歯科治療の新常識

歯科治療の新常識

この本について

日本の歯科医療はこの20年で大きく様変わりしました。

むし歯や歯槽膿漏といわれた重度歯周病の患者さんが激減する一方で、歯科医師の数は増加しています。
むし歯や歯周病の代わりに『咬合性外傷』と呼ばれる、歯にかかる『力』が引き起こす疾患が増加しています。
『力』が大きく関与する歯科疾患、咬合性外傷について第1章で取り上げます。

むし歯も重度の歯周病も減り、歯科医師数が増加したので、歯科医は患者さんの数を確保する必要に迫られています。
そのため、歯科医はこぞって「予防、予防」と連呼し始めました。
「予防」の流行と歯科医師数の増加は関係があるような気がしてなりません。

必要もない抜歯や健全な歯質の切削が、歯科治療の名のもとにさかんに行われているのも、最近の歯科治療の特徴です。
これも、むし歯や歯周病の減少と歯科医師数の過剰と密接に関連しています。
それらの問題を第2章『歯科医原病を知る』で取り上げます。

第3章では歯科医原病を理解するために必要なむし歯や歯科治療の実際について解説します。
『歯科医原病』で問題なのはその歯科治療を歯科医が適切な治療と考えて行っていることであり、患者さんがその歯科治療を歯科医の言うままに受け入れてしまっていることです。

このような状態を改善するために、私たちの『歯を抜かない歯科治療』が大いに役立つのではないかと考えています。
『歯を抜かない歯科治療に関しては第4章と第5章で紹介します。

 

歯科治療の新常識-もくじ

はじめに 患者と歯科医の勘違い

第1章 咬合性外傷と現代歯科医療

現代的疾患咬合性外傷

咬合性外傷って何ですか?
咬合性外傷を知らない歯科医
咬合性外傷で抜歯と言われたケース
咬合性外傷と動揺
咬合性外傷と痛み
「噛み合わせが悪いから治療しましょう」は要注意
過大な力は歯周炎を悪化させるのか?

変貌を遂げる現代歯科医療

様変わりを見せる重度歯周炎
支持組織量を減少させる矯正治療
過大な負担を強いる全顎補綴
破折
歯科医も患者も歯根破折の原因を軽んじている
咬合性外傷の治療は不良習癖の是正
歯牙接触癖(TCH:Tooth Contacting Habit)
現代歯科医療に与えられた課題

 

第2章 歯科医原病を知る

歯科医原病とは

臨床的医原病・社会的医原病・文化的医原病
臨床的歯科医原病
社会的歯科医原病
インプラントの患者がいない
文化的歯科医原病
定期検診と文化的歯科医原病
むし歯も破折も定期検診で予防はできない
歯周病の定期検診
アマルガムは全部やり直してください

 

第3章 歯科に関する基礎知識

歯の構造と歯科疾患

基礎を知ることから始める
歯の構造
むし歯の進行(C1〜C4)
エナメル質むし歯 C1
エナメル質むし歯は削らない
むし歯を削る弊害
予防拡大
二次う蝕
削らないむし歯、削るむし歯
探針でむし歯の進行具合をチェックする
象牙質むし歯 C2
軟化象牙質
象牙質むし歯は中で広がる
むし歯を除去するためエナメル質は削る
穴もない、黒くもないのにむし歯
充填処置
ドックベストセメント、3mix(スリーミックス)
抜髄か?歯髄保存か?
神経にまで達したむし歯 C3
根管治療
根尖性周囲炎による膿瘍の形成
根管治療の進め方
歯根だけになってしまったむし歯(残根) C4

むし歯と歯痛

象牙質むし歯になると歯が痛み始める
むし歯でなくとも歯が痛む

歯を失わないためのむし歯治療

「削る、詰める」 ・負のスパイラル
むし歯治療、負のスパイラル
インレーがインレーで居続けられる
健康保険制度と歯科医院経営
修復物と補綴物
銀歯もセラミックも外れてしまえば残根状態
欠損補綴は次の抜歯の呼び水となる
入れ歯・ブリッジ・インプラント

 

第4章 抜かない歯科治療

自然治癒力を活かして 「抜かない」 を全うする

抜歯に至った原因を考える
片山式抜かずに治す歯周病治療
自然に抜けるので抜歯の必要はない
自然治癒力とは
歯の自然移動・傾斜と挺出
抜歯の基準
歯を抜かない治療の症例
「抜かない歯科治療」の意味
ホープレスの歯でも自分の身体
「できるだけ抜きません」は「場合によっては抜きます」ということ
インプラントを入れたいので抜歯
膿瘍や動揺を治せないための抜歯
補綴物のための抜歯
釈然としない抜歯説明①隣の歯に歯周病菌がうつってしまう
釈然としない抜歯説明②隣の歯の歯周病が悪化してしまう
釈然としない抜歯説明③腫れや痛みを繰り返す、入れ歯、インプラントが入れにくくなる
親知らずの抜歯
抜かなければよかった、20年後の後悔歯しない

 

第5章 抜かない歯科治療が目指すこと

日本の歯科医療を見直す

激減するむし歯
増加する歯科医師
歯科医院の過当競争
歯科コンサルタント
歯科医原病社会
歯科医原病を蔓延させないために


歯周病の新常識
小西昭彦
阿部出版
歯科治療の新常識
小西昭彦
阿部出版

小西歯科医院のホームページ

 

-歯科治療の新常識

© 2020 歯科治療の新常識・歯周病の新常識 Powered by AFFINGER5